*

豚とのコミュニケーションの取り方

公開日: : 田舎


豚と戯れる

 

かわいい豚と戯れる方法とは

養豚を行っていると必然的に豚と接触が多くなります。豚は基本的には餌をくれーという要望でブーブー、ブキャー、ウゴッウゴッっと鳴いて近づいてきますが、豚とのコミュニケーションの方法で戯れ方をご紹介したいと思います。

やわらかくて、ぽってり。触り心地は最高。タプタプ

前にご紹介した僕のお気に入りの「タプタプ」。こちらを触ることが一般的にポピュラーだと思います。

ブーブー(餌をおくれー)と近づいてきた豚の下あごを的確にとらえ、下から上にそっとあげて豊満な脂肪が乗っているタプタプを触ります。

まだ、タプタプを触られたことがない子豚などはいったんビビるものの、恐怖心よりも好奇心の方が高く、再度近づいてきます。そんな時には再度触ってあげて、タプタプを触られることに慣れさせましょう。

大きい肉豚はもう慣れたもの、もしくは逃げるのが億劫なのか、タプタプ触り放題です。(笑)

あの触感はくせになる。鼻をツンツン

やはりこちらもポピュラーな戯れ方、豚の触覚、「鼻」を触ることです。

豚は鼻でとても固い土でも穴を掘ってしまうぐらい鼻を使いこなし、人間で言う手に当てはまると思っていいと思います。

人間であれば手と手で握手をする感じで鼻に接触してみましょう。

あの触感はくせになるゼラチンのような羊羹のようなゴムのような感じでとても気持ちいいです。

そんな鼻をツンツンしてあげると豚もグイグイと押してくるように接触してきます。

けして、鼻を手でギュッとつまんではいけません!ましてや鼻の穴に指を突っ込むなんてもってのほかなのでやらないように!

乗りこなせれば、豚とコミュニケーションMAX!?乗豚

これはかなりの上級者レベル。豚に乗る、乗豚です(笑)

豚に乗るということは豚がある程度育っている状態でないとできないコミュニケーションになります。

しかも、雌豚で発情期があるとなおさら乗豚ができやすいと思います。

発情期の雌豚は交尾を行う際に雄豚に乗られる形で交尾を行います。そして雄豚から乗られると発情期であれば雌豚が止まります。発情期でなければ思いっきり逃げます。この習性を利用して乗豚を行います。

乗豚のやり方、背中にぐっと押すと「フグっ」と言う形で止まります。そしてまたがります。で、最後腰を落として乗ります。

乗馬のように、足で豚の腹を蹴っても、前には進みません!おしりをペチペチとしても前には進みません!本当に乗るだけです。豚の体温が尻から感じられるだけです(笑)

乗豚してあげると、多少豚が興奮して、グフッフー、ブーっと鳴きますがすぐにおとなしくなります。結構優雅なコミュニケーションです。

豚と意志の疎通を行うことが大事

豚と積極的にコミュニケーションをはかり、豚の体調管理、遊び相手も養豚の重要な項目です。豚はかわいらしく、ふくよかなためとても癒し効果もあり、リラックスすること間違いなしです。

豚との会話を想像しながら、豚と楽しいコミュニケーションを図るとさらにコミュニケーションが弾むと思います!では~

ad

関連記事

no image

豚のかわいらしさについて

豚のかわいさについて 豚とはいったらどんなイメージがありますか?ブーブーと鳴く

記事を読む

no image

事業主から会社員へ戻りました

2017年の一年間は環境の変化が一番多い一年だった。 今まで稼業の養豚場を再建しようと、必死に

記事を読む

no image

田舎はイオンが大好き!?

ちょっとした田舎、田舎の都市部。田舎の都会にあるイオンモール。 本当に田舎の人達に大人気ですね。み

記事を読む

田舎で大人気の軽トラについて その4

どんな軽トラを選ぶ? 軽トラ各種のここが満足、ここは不満ということをあげていきたいと思います。

記事を読む

no image

方言習得レベルよるコミュニケーション対応法

方言の習得レベル別のコミュニケーション[/caption] 方言

記事を読む

no image

田舎で大人気の軽トラについて その3

軽トラ[/caption] 軽トラの魅力的な農業仕様設定 軽トラは本当に農業向

記事を読む

ワクチン

ワクチンがかなり効果あり

ワクチンを試みる ここ数か月ほど、離乳後の子豚の事故率がかなり高かったのですが、ここ一か月PRRS

記事を読む

no image

日記を書いて更新頻度を上げるぞ!

1月29日 重たい仕事が重なり、今日は全然仕事が進まなかった。 朝から頭が晴れてなく、頭

記事を読む

肝臓にやさしい3つのお酒の飲み方

肝臓にやさしいお酒の飲み方 先日、テレビをみていたらナント「肝臓に負担が少ないお酒の飲み方

記事を読む

茨城の千波湖にあのブラックスワンが現る!

1月の連休に茨城県の水戸市にある千波湖周辺をブラブラとしてきました。 あの某生命保険会

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ad

農場のせがれのペルソナ

このサイトにはターゲットとしていたペルソナ像がありました。

働き方改革
働き方改革

働き方改革[/caption] 今年は去年までの疲れがドッと出

結局これが一番コスパが良い!iphone6sのケース

なんでiphone6sのケースがほしくなった iphones

農ガール、農ライフを読んで

なぜ「農ガール、農ライフ」を選んだのか 田舎で養豚での自分が

ブログを書き続けるのがしんどい方へブログを続ける方法

ブログを書き続ける方法 ブログを書き方でどうしても続けるのが難しい。

→もっと見る

PAGE TOP ↑